読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50男の気ままなセカンドライフ

人生一度 美味しいものも食べたいし色んな所に行きたい気ままな50男のブログ。楽しくやりましょうよ

お金に振り回されてしまうようになったらつまらないお金もちになるには?

お金を稼ごうと思うようになったのはいつ頃だろう

f:id:k99hajdr:20160218115243j:plain

子供の頃は親からお小遣いがもらえた

お正月にはお年玉

 

遠くの親戚に遊びに行くと優しいおばさんは

お菓子とかおもちゃも買ってくれたけど

帰りに際に「好きな物かって」とお金をくれた事も

 

大人になって普通に就職して稼いだ

そのうち色んな事にお金が必要になって

 

 

足りなくなって

 

どこかで借金して

 

生活費と借金返済に追われ

一気に返済しようとギャンブルに手を出したりして

 

大負け

返済しきれずまた借金

f:id:k99hajdr:20160218115355j:plain

 

結局 貧しい返済生活

 

つまらない毎日の始まりなんですよね

 

 

お金を一番稼いでいる人は

お金を自分に使っているようです

 

何か技術を身につける教室に入るとか

色んな知識を身につけるために本を買うとか

 

誰かに何かを提供出来る事を身につければそれが仕事になり

収入につながる

 

好きなことを誰にも負けないくらいやるだけで良さそうです

誰にも負けないくらい

誰もやらないような事までやってみる事が重要

 

 

誰もやっていないほどやると本物になれる

 

釣りが好きなら

毎日 釣りをして記録していけばいい

f:id:k99hajdr:20150409143621j:plain

誰よりも魚の釣れる道具や仕掛けを教えることが出来る

釣れる場所や時期なども教えることが出来る

釣り教室など初めて教えてあげる仕事が出来る

 

 

色んなルアーに詳しくなってネット販売することも出来る

 

VTRや書籍を出版することも出来ちゃいます

 

 

でも周りの人は否定しますよ

友達も、家族も

そんなことで生活できるはずがない

まじめに働け

 

そう言われるだけで殆どの人がやめてしまいます。

 

でも世界中には沢山います

カメラが好きで写真家になったひと

花が大好きで花畑を経営している人

 

魚が大好きで生きる魚事典のようなさかなクン(本名は宮澤 正之)

多くのプロスポーツ選手

羽生善治 - Wikipedia

将棋界で7タイトル独占したことがある羽生善治

 

 

 

さかなクン羽生善治さんは子供の頃から

夢中になったはずだし

周りの大人や友人が認めていたかはわかりませんが

少なくとも家族は応援してくれたと思います

 

こんな人たちはお金のためにやっているのではなく

自分がやりたいから苦しい時があっても

お金に振り回されるようなつまらなさは全くなく

楽しくやっていけるのでしょう。

 

お金に振り回されないように 

 

誰よりも夢中になれることを探そう